ビジネスにも活用できる!?eラーニングの概要と利用方法


eラーニングの仕組みと目的

インターネットが身近な物となりつつある世の中で、ネットを活用した新たな勉強方法として注目を集めているのがeラーニングです。eラーニングとは、電子的という意味を持つelectricと学習するLearningを組み合わせた言葉で、文字通りネットを利用した学習形態のことを言います。

パソコンから携帯電話に至るまで、インターネットに接続できる環境さえ整っていれば気軽に学ぶことができるのが特徴です。

eラーニングを使ったビジネスマナーの学習

eラーニングによる主な活用法として挙げられるのがビジネスマナーの学習になります。ビジネスマナーは社会人として働く上で欠かすことのできないスキルの一つですが、実際に正しく身に付けていない人も多いのが実情です。

eラーニングではこうしたビジネスマナーを専用の教材やカリキュラムに乗っ取って勉強していくことができます。これらは個人はもちろん、企業の社員研修として利用することも可能です。

利用によって得られるメリット

企業がeラーニングを使うことで得られる大きなメリットの一つがコストの削減です。専門家を呼んで対人で新人研修を行なう場合、講師への報酬や使用する会場の費用が掛かるだけでなく、全員を同じ場所に集めることが必要不可欠になります。その点、インターネットを使うeラーニングであれば、受講する人間が必ずしも同じ場所にいる必要もなく、無料で提供している所を利用することでコストを大幅に減らせるのが利点です。そのほかにも、個別にわからない点を繰り返し確認できるなど、ネットならではの勉強方法もeラーニングのメリットになります。

派遣のeラーニングとはインターネットを使った学習方法で、教育コストを削減し効率的に社員教育を行うことができます。