新規獲得には営業代行!成功のためのポイントは?


新規に強いのは営業代行の魅力

営業代行を利用するシーンとしてまず挙げられるのが新規顧客の獲得です。営業代行は一般的に新規に強いのが特徴で、コストパフォーマンスの高い契約ができるでしょう。新規顧客獲得の営業では成果報酬制の料金体系にしている業者がたくさんあります。営業を任せて新規顧客を得られれば支払いが発生しますが、得られなければ報酬は払わなくて良いというのが基本です。報酬の算定方法は業者によって違うものの、基本的には利益を上げられるときに報酬を支払うことになります。その瞬間だけでなく、今後ずっと付き合いのある顧客を獲得できる可能性もあるため、短期的に見ても長期的に見てもコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

複数の営業代行を併用しよう

成果報酬制になっていると営業代行業者は社内の人材を徹底して教育し、新規顧客を必死に勝ち取らせなければなりません。そのため、結果が出やすいのはメリットですが、依頼先の持っている営業リストに適切な顧客があまりいない場合もあります。結果として新規獲得が困難になってしまうこともあるので注意が必要です。このリスクマネジメントの方策として有効なのが、複数の営業代行を併用する方法です。複数の営業代行に新規獲得を依頼すれば、それだけ母集団が広がるので安定して新規顧客を手に入れられます。成果報酬制なら基本料金などの定額支払いがないのでコストがかさみすぎてしまうリスクも少なく、安心して契約先の営業代行業者を増やすことが可能です。

営業代行サービスの中でも完全成果報酬型であれば、初期費用・月額固定費が無料で成果分のみの支払いですみます。