便利屋へ依頼できる内容は限られている?資格が必要な依頼に注意しよう


日常生活のサポート依頼なら資格は必要ない

掃除や洗濯だけでなく、ゴミ出しや買い物といった日常生活で手伝って欲しい内容を依頼する場合には、便利屋が大いに役立ちます。なぜなら、ゴミ出しをする際にも粗大ゴミは門の前まで運ぶ必要がありますが、1人では運搬が困難なベッドや箪笥といった大型家具があるからです。また、事情があるために手が離せない場合に依頼しやすい買い物については、お金を払えば解決できてしまう便利屋にとって得意分野と考えられます。

廃棄物収集運搬業の資格が必要となる依頼に注意

便利屋へ依頼する内容として断捨離の手伝いをして欲しい場合には、仕分けを手伝うことは無資格で行えても捨てることまでを依頼することはできません。なぜなら、家庭から出るゴミを清掃工場まで運搬して処理することは、一般廃棄物収集運搬業の資格が必要となるからです。また、不用品を買い取ってもらうためには古物商の営業許可が必要となるので、便利屋へ依頼したからといって何でもしてもらえるわけではない点に要注意です。

工事の依頼は該当する資格保有が必要

便利屋へ依頼すれば電気工事や水道工事まで行えると思いがちですが、実際に工事をしてもらえるかどうかは便利屋が保有する資格次第です。電気工事士の資格があれば、家庭内で取り扱う低圧電力の電気工事なら一通り行えますが、全ての便利屋が電気工事士の資格を持っているわけではありません。また、トイレやキッチンなど給排水設備に関する修理を行うためには、給水装置工事主任技術者と排水設備工事責任技術者の資格を取得している必要があります。工事を伴う依頼を行う際には、便利屋の担当者が持つ資格次第となるわけです。

便利屋の仕事はお客さんが困っていることを解決する、というものです。そのため、基本的に特定のメニューはありません。